読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notability + Apple Pencil

iPad Pro と Apple Pencil で手書きのメモを作成する(または板書をとる,講演原稿を書くなど)ために,Notability というアプリを使うことにしました.

Apple Pencil に特に対応している手書きメモアプリの中で,Notability を使う決め手になったのがこの設定の存在です.


Apple Pencil に対応しているアプリの大半は,筆圧を検出し,それに応じて線の太さを変えます.それを敢えて無効にするかどうかを選べるのがこの設定です.

筆圧に応じて太さが変わるのは,(絵を描いたり,蛍光マーカーっぽい線を引いたりするときにはリアリティーがあってよいのですが,)文字を書くのに集中したいときにはややうるさい感じが僕にはあります.なお下の画像の左側が,筆圧に応じて線の太さを変えない設定で書いたもの,右側が線の太さを変える設定で書いたものです.

Notability には紹介記事が既にたくさんありますが,このような設定の可否は僕が実際に使う上で大事なポイントであり,かつあまり比較記事でも重視されていない感があったので,投稿してみました.